低糖質ダイエット停滞期

 

どんなダイエットでも、停滞期がやってきます。

 

では、なぜ停滞期がやってくるのでしょう?

 

これは人間が持っている生きていくための自然の本能がそのような時期を作ります。

 

人間の体は急激に体重が減って行くと、そのままでは生命の危険を感じ、食べ物からのエネルギーの吸収を良くして、基礎代謝や運動で使われるエネルギーを小さくして、体重が減るのを止めようと言う仕組みが働きます。

 

この仕組みは人間が生きていくために自然に備わった仕組みですので、停滞期が来るのが自然です。

 

逆に言いますと、停滞期が来る事でダイエットが上手く働いている証拠にもなります。

 

停滞期に入って痩せないからと、慌ててカロリー制限などを追加してしまいますと、更に体は危険を感じて停滞期を長くしますので、停滞期になってもそれまでのダイエット方法を続けて、停滞期が終わるのをゆっくりと待ちましょう。

 

ダイエットで失敗する原因の一つに停滞期を知らずに無理をしたダイエットを初めてしまい悪循環になってしまう場合が多い様です。

 

ダイエットの自然な流れは、

 

体重減少→停滞期→体重減少→停滞期→体重減少

 

こんな流れが自然である事を良く頭の中に入れておきましょう。

 

ゼニカルとフェーズ2を使用する事でこの停滞期を乗り越える事が可能になります。詳細をご覧ください。

 
トップへ戻る