低糖質ダイエットと運動

 

サプリメントを使用して、炭水化物が糖になるのを抑えて、低糖質ダイエットをする事でもちろんダイエット効果がありますが、更に規則正しい運動を併用する事でダイエット効果を倍増する事ができます。

 

また運動は、体内の血液の循環をよくし、筋肉などで体内のエネルギーを使用しますので内臓脂肪も防ぐ事ができます。

 

運動と言いましても、汗をたくさんかいて息を止めてするような運動は体に良くないので止めておきましょう。

 

有酸素運動が基本です。しっかりと酸素を吸い込みながら運動する事で、体全体に酸素が行きわたり健康な体になります。

 

一番いい運動方法は、ウォーギングです。

 

1日だいたい1時間ぐらいできたら理想的です。ウォーキングの時に注意しなければいけない事は、必ず歩く前にストレッチを十分にしましょう。

 

ストレッチする事で、怪我などを防ぐ事ができます。

 

又歩く歩幅は普段よりも広めで、手は大きく振って歩きましょう。歩く速さは少し早めで、心拍数が120ぐらいまで上がる状態がいいとされています。

 

又、ウォーキングを続けるコツは、狭いところを何周もまわるのではなく、広いところを大きく一周して、1時間になるぐらいの場所を探して行うと飽きずに続ける事ができます。

 

時には、コースを変更してみるのもウォーキングが続くコツです。

 

雨の日などどうしても外で運動ができない時には、ゼニカルやフェーズ2を使用する事でダイエットを継続させることができます。

 
トップへ戻る