低糖質ダイエット

リバウンド

リバウンド

 

低糖質ダイエットで一番ありがちな失敗がリバウンドです。

 

昔は、脂肪やたんぱく質を多く取る事で肥満になっていると考えられていましたが、最近では炭水化物が分解してできる糖質が肥満の大きな原因である事が分かってきました。

 

糖質を作る主な食品は、炭水化物や砂糖などです。

 

これらの食物を極端に制限する事は、とてもストレスになり3ヶ月ぐらいは強い意思克服できて数キロ痩せる事が出来ても、その後に我慢が出来なくなりリバウンドで戻ってしまう人が多くいます。

 

また糖質ダイエットでは、お肉などはいくら食べても太らないとなっていますので、絵肉生活が多くなります。

 

その結果、やはり炭水化物が欲しくなって仕方が無くなります。

 

低糖質ダイエットを上手に成功させる秘訣は、ちょこっと炭水化物ダイエットが一番です。

 

効果は時間が掛かりますが、長い時間を掛けてダイエットをしていくことで、その食生活が習慣になり、ストレス無くダイエットが成功します。

 

炭水化物を食事から完全に消す事は、体にもあまりいい事ではありませんので、ちょこっと炭水化物ダイエットを心掛けるようにしましょう。

 
トップへ戻る